北海道から食の安心とおいしさを発信します

にんにくの女王

ピンクにんにく

北海道在来種ピンクにんにくとは?

北海道常呂町で栽培されてきた在来品種で皮がピンク色をしたにんにくです。野生種に近いため、有効成分の有機イオウ化合物(アリイン・アリシン)通常のにんにくより1.4倍も多く、臭いが強く味が辛いことが特徴です。(その臭いと辛味が高品質の栄養の証なのです)北海道では開拓者が過酷な自然環境と重労働に耐えるために「滋養にんにく」として好んで食べていたと言われています。このピンクにんにくを減農薬・有機質肥料で栽培しているJAところと契約栽培することで安心で高品質な北海道在来種ピンクにんにくを確保しています。

ピンクにんにく

30日間じっくりと無添加熟成!

徹底した温・湿度管理の下、30日間熟成発酵させました。黒くつややかに熟成した黒にんにくは生のにんにくに比べ甘みや・糖度・栄養価が大幅にUP!
ポリフェノールは、24倍!
抗酸化力は、なんと32倍!
熟成による変化

また生にんにくで敬遠されがちな刺激物質や臭いの元が熟成により取り除かれるため、食後に残る臭いや胃腸を痛める刺激成分はなくなり、いつでも食べれるにんにくに変わります。栄養価もUPして甘味と酸味が絶妙な新しい食べ物に生まれ変わるのです。

北海道だからできた!
減農薬・有機質肥料栽培

ピンクにんにく生産者の近藤夫妻

北海道は雄大な自然環境の中で生活排水、工場排水、排気ガスなどの汚染の心配がないことから安心・安全な食材を得ることができます。
そしてにんにくは他の作物とは違い、大地の成分を吸い尽くして成長するため、毎年同じ場所で栽培すると成長が遅れたり病気にかかったりします。他の産地では大量の化学肥料や農薬を使い防いでいますが、北海道では広大な農地を利用して、栽培する場所を毎年変えることにより、減農薬・有機質肥料でのにんにく栽培を完成させました。

食べ方いろいろ
4件の商品がございます。

にんにくの女王 プレミアムタイプ

3,100
にんにくの女王 プレミアムタイプ

にんにくの女王 デイリータイプ

1,240
にんにくの女王 デイリータイプ

黒にんにくウコンDRINK(10本)

2,100
疲れたカラダに!飲み会の前に!毎日のパワーに!

黒にんにくスッポンDRINK(10本)

3,300
黒にんにくスッポンDRINK